鍼灸のススメ。

鍼灸が身近にあった環境で育ったこともあり、
私はなにかとカラダの不調は鍼灸に通っていました。

捻挫やらの整形疾患、頭痛、腹痛、風邪にももちろん鍼灸です。

病院も行くのですが、病院に行くと行動が制限されるのが
子どもごころにとても窮屈でした。

けがや不調ならゆっくり休みなさいよ、ってところですが
早く治してなにがなんでもやりたいことをしたい、という活発でわがままな子どもでした。

今でもとても覚えているのが高校生の頃。
スキーに行く予定の直前に風邪で高熱を出しました。
でも、行きたい。
どうしても、なんとしても、行きたい。

注射でもして解熱してもらおうと病院に行きましたが、
「スキーなんてダメ」であえなく終了。
そこでかかりつけの鍼灸院に駆け込みました。
確か。。。
もっと熱出してすっきりさせちゃおう的なことをいわれて
治療受けて、ドカンとさらに高熱出して、なんとか無理矢理スキーには行けました。

そんな真っ向からウィルスと戦える体力のある10代ならでは、の経過ですから
みなさんがこれに当てはまるとはいえません!!!

でも、そんな体験が今の私には根付いています。

さて、天空洞に当時のような私が来たら、今の私はどう対応するでしょう。
風邪を治すことは助けてあげられると思います。
でもこんな状態でスキーにいったところで
ケガもしやすいし、パフォーマンスは悪い。
そもそも風邪はひかないのが大前提!なのです。

風邪をひく前に鍼灸のススメ。ということで。